マツコの知らない世界おすすめ道の駅のレア郷土料理

スポンサーリンク

11月22日(火)放送のマツコの知らない世界で、道の駅の魅力が紹介されました。

道の駅の魅力といえば、ご当地の名産を使った名物料理が食べられることですよね。

番組内ではレア郷土料理が食べられる全国各地の道の駅を紹介されたので、どこの道の駅でどんなレア郷土料理が販売されていて、また現地で食べられるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

ご当地名産物やレア郷土料理が食べられる道の駅6選

ご当地ならではの名産物やレア郷土料理、スイーツが食べられる全国各地の道の駅から厳選して6つの道の駅を紹介します。

福島県 道の駅 ふくしま

道の駅 ふくしまは、2022年4月開業した、福島県最大級の道の駅です。

番組内で紹介されたのは、福島の郷土料理の

  • いかにんじん
  • 三食ぼたもち
  • プリンパン

いかにんじんは、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにも最適です。

 

三食ぼたもちは、おばあちゃんの手作りおはぎ!

そして、プリンパンは、創業100年以上の「光月堂」が作るプリンで、中には丸ごとプリンが入っているのが特徴です。

また、福島といえばフルーツ王国ですから、農家直送フルーツが選び放題

フードコートでは、喜多方系 王道醤油ラーメンの「麺処ひろ田製粉所 手揉み中華そば」が紹介されました。

その他、無料のドッグランや子ども用の木製巨大迷路なんかもあり、子どもも楽しめる道の駅です。

道の駅 ふくしま
〒960-0251 福島県福島市大笹生字月崎1-1
(東北中央自動車道福島大笹生インターチェンジ周辺)

福島県 道の駅 尾瀬街道みしま宿

道の駅 尾瀬街道みしま宿は、絶景が見える道の駅 として知られています。

道の駅 尾瀬街道みしま宿では、名産品「平茸・なめこ」入りのきのこ汁 や、会津地鶏唐揚げ定食(1,000円)なども楽しめます。

そして、たくさんの人々が集まるビュースポットから見れる絶景は、第一只見川橋梁です。

第一只見川橋梁

列車が通過する時は、シャッターチャンス!

紅葉シーズンはとくにおすすめの絶景スポットです。

道の駅 尾瀬街道みしま宿
〒969-7515 福島県大沼郡三島町大字川井字天屋原610

山梨県 道の駅 こすげ

山梨県の小菅村にあるのが、道の駅こすげ

多摩川の源流「小菅川」がある場所で名産のわさびや自家製のこんにゃくなどが人気。

道の駅こすげの郷土料理は、チャーちゃんまんじゅう(160円)

チャーちゃんまんじゅうは、もっちりした生地の中に手作りあんこが入っている商品です。

1日500個売れる町の特産品で、あんこ以外にも畑で作った具材などもあり、種類が豊富にあります。

「チャーちゃんまんじゅう」っておもしろいネーミングですよね。

「チャーちゃん」とは、小菅村に住んでいるチャーちゃんまんじゅうを作っている女性の愛称なんだとか。

この「チャーちゃん」という女性が子どものころから食べていたまんじゅうをアレンジしたものだそうです。

富山県 道の駅 上平ささら館

富山県の道の駅 上平ささら館は、富山県の南西部に位置し、世界遺産の「合掌造り集落」五箇山の近くにあります。

ここでの名産は、いわなのにぎり(1,045円)で、レストランで食べることができます。

五箇山の伏流水で育てた養殖イワナは臭みがなく希少価値が高いのです。

レストランにある生け簀のいわなを、その場でさばいてすぐ握っているからとても新鮮。

いわなはなかなか生では食べられないため、ぜひ行ってみたいですね。

徳島県 道の駅 にしいや

徳島県 道の駅 にしいやは、祖谷(いや)のかずら橋で有名な三好市にある1998年開駅の道の駅です。

直売所と食堂がある小さな道の駅ですが、そば米汁(350円)が名産。

お米の代わりに塩茹でしたそばの実を特製だしで煮込んだ雑炊です。

お米が育ちにくい地形のため、「そばの実」を栽培しています。

とてもこじんまりとした道の駅ですが、ここでしか食べられない名産を味わうためにもぜひ立ち寄ってみたい道の駅ですね。

福岡県 道の駅 筑前みなみの里

福岡県筑前町にある、道の駅 筑前みなみの里は、2020年道の駅としてリニューアル。

新鮮な野菜や果物がたくさんあります。

地元の人が作る名物筑前煮手作りの「ざる豆腐」などが購入できます。

道の駅 筑前みなみの里のレア郷土料理は、 木酢ソフトクリーム(450円)

地域原産の柑橘類「木酢(きず)」を使用しています。

木酢の果汁で作った甘酸っぱいジュレの上に、地元の濃厚なミルクを使ったソフトクリームを乗せ、最後に木酢の果実皮を煮込んだほどよい苦味のマーマレードをトッピング。

「木酢」なんて地元の人でないと知らない人も多いのではないでしょうか。

道の駅 筑前みなみの里に立ち寄った時には絶対食べたいものの一つですね。

道の駅でおすすめのソフトクリーム3選

京都府 道の駅 お茶の京都みなみやましろ村

京都府南山城村にある道の駅、お茶の京都みなみやましろ村。

宇治茶の産地で京都のお茶の約1/4を生産している地域です。

道の駅、お茶の京都みなみやましろ村名物のソフトクリームは、

村抹茶ソフトクリーム(430円)

春摘み抹茶 「オクミドリ」だけを使ったソフトクリームで、アクセントにほろ苦い抹茶ソースがかかっています。

その他 こちら人気販売商品は、

  • むらちゃパウンドケーキ抹茶(1,300円)
  • むらちゃプリン抹茶(410円)
  • 茶そば(840円)

京都といえば、抹茶!ですね。濃厚な抹茶スイーツをぜひ食べに行ってみてください。

徳島県 道の駅 くるくるなると

徳島県 鳴門市
2022年4月開業 道の駅 くるくるなると→四国最大級

鳴門金時うずまきソフト 380円
芋ソフトの上になると金時クリームをデコレーション

愛媛県  道の駅 みしょうMIC

道の駅 みしょうMICは、愛媛県の最南端に位置する、石垣の里「愛南町(あいなんちょう)」 にあります。

道の駅 みしょうMIC名産のソフトクリームは、

愛南ゴールドソフトクリーム(400円)

柑橘「愛南ゴールド」を練り込んだソフトクリーム。

「愛南ゴールド」とは、和製グレープフルーツ と言われている柑橘系のフルーツです。

ぜひ食べてみたいですね。

激レア道の駅バーガーおすすめ7選

道の駅 うずしお

道の駅 うずしおは、兵庫県淡路島にあります。

道の駅 うずしおでおすすめのバーガーは、

淡路島オニオンビーフバーガー(770円)。

淡路島産たまねぎフライと甘辛淡路牛にトマトソースをかけたハンバーガーです。

淡路牛を使っているため少々お値段高めですが、ご当地バーガーグランプリで1位を獲得している人気メニューとのことですから、ぜひ食べてみてください。

道の駅 ビオスおおがた

高知県にある道の駅 ビオスおおがたで人気のバーガーは、

カツオたたきバーガー(500円)

パンとカツオのたたきという組み合わせはちょっと変わっていますが、新鮮なカツオを使った人気メニューです。

道の駅 カモンパーク新湊

富山県にある道の駅 カモンパーク新湊の人気バーガーは、

白エビバーガー(450円)です。

白エビをカラット揚げてパンに挟んでいます。

道の駅 開国下田みなと

道の駅 開国下田みなとの人気バーガーは、

下田バーガー です。

キンメダイのフライに濃厚照り焼きソースをたっぷり漬けてカマンベールやチェダーチーズと一緒に食べます。

道の駅 流氷街道網走

道の駅 流氷街道網走の人気バーガーは、

網走バーガー (450円)です。

カラフトマスのパテをフライにして甘い照り焼きソースをかけ、網走産の長いもとトマト、チーズ、網走産の山わさびマヨネーズをかけたものになります。

長いもがバーガーに入っているのは珍しですよね。

山わさびマヨネーズが効いてとても美味しいと評判です。

道の駅 国見 あつかしの郷

福島県国見町にある、道の駅 国見 あつかしの郷の人気バーガーは、

国見バーガー(490円)です。

サバの味噌煮を挟んだ珍しいバーガーで、玉ねぎ、レタス、トマトの上にサバの味噌煮をのせてマヨネーズを塗って、甘めのパンで挟んでいます。

醤油味噌ダレとマヨネーズがとても相性が良いとのこと。

ばんずは、地元「ベーカリーサクマ」の甘めのバンズを使用しています。

他にも名物はシャインマスカットや、地元でも数軒の農家しか作っていない、黒柿が人気です。

道の駅 おだいとう

北海道にある道の駅 おだいとうの人気バーガーは、

別海ジャンボホタテバーガー(1,100円)

地元産のホタテを春巻きで揚げたものを、自分で包んでハンバーガーにするスタイルです。

遊べる道の駅●選

道の駅 原尻の滝

大分県豊後大野市にある、道の駅 原尻の滝。

道の駅 原尻の滝のすぐとなりにあるのが、幅120m,高さ20mの滝です。

東洋のナイアガラといわれている絶景スポットが楽しめます。

また、大分県豊後大野市は椎茸生産量が日本一・

道の駅 原尻の滝では、挽肉をつめた肉厚の椎茸を焼いてデミグラスソースをかけた、椎茸の肉詰めとはさみ揚げ定食(1,080円)が人気です。

道の駅 天草市イルカセンター

熊本県天草市の海沿いにある、道の駅天草市イルカセンター。

ここでは、道の駅からボートに乗ると、イルカに会えます。

ミナミバンドウイルカという群れで行動するイルカがジャンプしながら泳いでいる様子を見ることができます。

ご当地グルメでは、鯛などの養殖業が盛んな町ですので、新鮮な海鮮丼が人気です。

道の駅 ながおか花火館

新潟県長岡市にある道の駅 ながおか花火館。

名前のとおり、長岡の花火が見れるドームシアターがあります。

料金は、高校生以上600円、小中学生300円。

通年花火鑑賞ができるスポットとして人気です。

道の駅 ながおか花火館の人気のお土産は、

いか入り割干昆布(540円)

いかや昆布、干し大根を地元の純米酒、醤油で味付けしたもので、ご飯にもおつまみにも最適な一品です。

道の駅 雨晴 (あまはらし)

富山県高岡市にある、道の駅 雨晴 (あまはらし)。

加賀藩の城下町として知られている町です。

道の駅 雨晴で楽しめる絶景は、富山湾越しに見える「立山連峰」です。

それに加え、赤い列車が通過した時の「立山連峰と赤い列車」の風景がとてもすばらしいです。

3~5月ごろには富山風物詩のホタルイカの発光も見ることができます。

併設のカフェ Cafe ISOMI TERRACE には、
富山名物 氷見イワシのフィッシュ&チップス(500円)が人気メニューとなっています。

道の駅 センザキッチン

道の駅 センザキッチンは、山口県長門市にあります。

道の駅から遊覧船に乗ると奇岩を見にいくことができます。

青海島は海上アルプスとも呼ばれている神秘スポットで、

  • 観音様が拝んでいるように見える岩
  • こうもりが羽を広げたように見える岩

が有名です。

遊覧船では岩と岩の狭い空間を通過するスリムも味わえますよ。

人気のお土産は、雲丹醤油(1,080円)
雲丹をふんだんに使った商品で、卵かけご飯との相性抜群!

道の駅 福良(ふくら)

兵庫県淡路島にあるのが、道の駅 福良(ふくら)。

道の駅からクルーズ船に乗ると巨大なうずしおを見ることができます。

春と秋の大潮時には世界最大級の直径20mの大渦が出現するそうです。

人気のお土産は自家製栽培玉ねぎ使用の、

原田兄弟の甘旨一番ドレッシング(756円)

サラダにも肉にも合うため、いろんな料理に使えそうですね。

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠は、女満別空港から車で約30分、標高525mの場所にあります。

道の駅の裏にある展望台からは、屈斜路湖を見ることができます。

さらに、ラッキーな人は雲海をみることもできるようです。

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠のNo.1グルメは、

美幌峠のあげいも(400円)

じゃがいもに甘い衣をつけて揚げたスイーツで、ほのかな甘さがくせになる一品です。

道の駅 遠軽 森のオホーツク

道の駅 遠軽 森のオホーツクは、北海道遠軽町(えんがるまち)にあります。

スキー場併設の道の駅ですが、シーズンオフでも楽しめます。

雪のないシーズンは、絶景の間を滑り降りるジップラインが人気。

全長1,35m 最速70km/h

と結構ハードですが、絶景を堪能しながらなので、気持ちが良さそうですね。

道の駅 一枚岩

道の駅 一枚岩は、和歌山県古座川町にあります。

南紀白浜空港から車で約1時間のところです。

古座川の一枚岩は、高さ100m 横幅500mの巨大な一枚岩として、
国指定の天然記念物となっています。

道の駅のカフェからも岩を眺めることができるので、お食事と絶景を一緒に楽しむことができます。

道の駅 瀧之拝太郎

和歌山県古座川町にある「道の駅 瀧之拝太郎」

駐車場から徒歩1分のところに「滝の拝」があります。

落差8mの滝が見れるし、自然の力で作られた景色に圧倒されるでしょう。

道の駅 虫喰岩

道の駅 虫喰岩のすぐ近くに高池の虫喰岩があります。

国指定の天然記念物で、高さ20m虫に食べられたような無数の穴が開いているのが特徴です。

道の駅 白崎海洋公園

道の駅 白崎海洋公園は、和歌山県由良町にあります。

道の駅の周りには、巨大な石灰岩があり、少し離れたところに展望台があるのですが、展望台からは、美しい夕陽も堪能できるため人気スポットとなっています。

まとめ

11月22日(火)放送のマツコの知らない世界で紹介された道の駅についてまとめてみました。

ご当地のレア郷土料理を求めて、全国の道の駅を訪れる人がいるくらい、道の駅が観光スポットのような存在にもなっていますね。

美味しいものを食べるだけでなく、絶景を楽しんだり、アクティビティが楽しめる道の駅もあるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました