さかなクンはすごい人だった!学歴や年収は?絵もうまい!

さかなクンはすごい人だった!学歴や年収は?絵もうまい!
スポンサーリンク

ふぐの帽子がトレードマークのさかなクン

かねてから注目されている人物ですが、

映画『さかなのこ』が2022年9月に公開されてからさらに人気が高まっています。

そんなさかなクンについてまとめてみました。

スポンサーリンク

さかなくんのすごいところ

さかなクンは実はすごい人!なんです。

さかなクンのすごいところは、多彩であることではないでしょうか。

さかなクンは、名前のとおり、魚が大好きで魚について詳しいことで知られています。

テレビ出演もされているため、さかなクンを知っている方は多いでしょう。

しかし、ただ魚に詳しいタレントさんなのではありません。

さかなクンの肩書は国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員教授です。

全国での講演活動や執筆活動もされています。

その他、テレビやラジオ、映画などのメディア出演もたくさんあります。

そして、イラストレーターとしての活動もあります。

さかなクンは絵がとても上手です。魚のイラストを多数描いており、過去に原画展も開いています。

メインの肩書は国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員教授ということになっていますが、

タレントでもあり、イラストレーターでもあり、農林水産お魚大使、

千葉県立安房博物館客員研究員でもあります。

また、YouTubeも開設していますので、ユーチューバーでもあります。

実に多彩ですよね。

さかなクンの学歴は?

神奈川県綾瀬市立の小学校、中学校を卒業後、神奈川県立綾瀬西高等学校に入学しています。

大学進学はしておらず、日本動物植物専門学院のアニマルケアー科に進んでいます。

しかし、現在は廃校となっています。

現在の東京海洋大学(当時の東京水産大学)を目指していたものの、進学できなかったようですが、
どちらにせよ好きな分野で学ぶことができ、現在の活躍に繋がっています。

  • 綾瀬市立北の台小学校卒業
  • 綾瀬市立北の台中学校卒業
  • 神奈川県立綾瀬西高等学校を卒業
  • 日本動物植物専門学院アニマルケアー科卒業(現在は廃校)

さかなクンの年収は?

多方面で活躍されているさかなクンの年収が気になりますよね。

収入源としては、国立大学法人東京海洋大学客員准教授、千葉県立安房博物館客員研究員、

テレビ出演などタレント活動、YouTube、イラストレーター、講演活動、執筆活動、

グッズ販売などなど、があります。

これだけの活動をされていますから、年収は数千万はあると推定されます。

さかなクン実はイケメン!身長は?

さかなクンは実はイケメンだ!と評判です。

独特のキャラクターで、トレードマークでもあるふぐの帽子をいつもかぶっているため、コミカルなイメージを持つ方も多いでしょう。

しかし、よく見ると、結構イケメンなんですよね!
いつも歯を見せて明るい笑顔が印象的ですが、口を閉じた真顔の時や、趣味のサックスを演奏しているときは特にイケメンだと話題です。

また、ジャニーズの中山優馬似だとも言われています。

身長について、正式なプロフィールは公表されていませんが、身長が低いといったイメージはないです。

他のタレントさんと並んでいる姿を見る限り、身長は170cm以上はあるのではないでしょうか。

誠実な印象ですし、高身長、高収入、イケメン、ですので、かなりスペックの高い方といえるでしょう。

さかなくんは絵もうまい

さかなクンはイラストレーターでもあります。

その才能は、原画の展示会を開催した実績があるほどです。

魚をイラストはご自身が描いているもので、ホームページでも確認することができます。

魚について説明する時も得意のイラストを用いてわかりやすく説明してくれています。

絵本やそのた書籍も多数出版されています。

さかなクンのプロフィール

さかなクンのプロフィールは以下のとおりです。

本名:宮澤 正之(みやざわ まさゆき)
生年月日:1975年8月6日
出身:東京都葛飾区生まれ、神奈川県綾瀬市育ち、現在は千葉県館山市在住。
所属:アナン・インターナショナル

さかなくんはすごい人だった!学歴や年収は?絵もうまい!のまとめ

さかなクンは、国立大学法人 東京海洋大学名誉博士/客員教授でありながら、講演や執筆活動、タレントとしてメディアでの活躍、イラストレーターの顔ももつ実に多彩な人物でした。

多彩はさかなクンの今後の活動にも注目していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました